卒園おめでとう!
今日は長男の卒園式でした。担任の先生とパチリ!
a0041984_1749051.jpg
聞かん坊で自分勝手な長男が何の問題もなく生活できるかな・・・。
と大きな不安を抱えながらの入園だった2年前。
あの頃は、一日一日をちゃんとやってくれるかな?とすごく心配でした。
あれから2年経っても朝の用意がなかなかできず毎日遅刻ばかり・・・。
毎日毎日、怒鳴りながら幼稚園に連れて行きました。

でも、卒園の日を迎えてふと我が子をみると、親が気づかないうちに子供はどんどん成長しているんだな・・・と感じました。なんだかわたしの方が成長できずにおいていかれてる気分。
子供の成長がうれしいのと、少し淋しいのと・・・複雑な気持ちです。
きっと、卒園する子供達の「うれしいけど淋しい」と似た気持ちかなぁ。

卒業の度に親からもすこしずつ卒業していき、そのうち本当に巣立ちの時がくるんだろうなとも感じました。

家の中にこもってばかりの専業主婦生活がとても苦痛だったワタシにとって、長男同様に幼稚園での人との係わりが楽しくて楽しくて・・・。
この2年間で親子ともに沢山の友達とよき出会いがあり、沢山のたのしい思い出ができました。

すごく貴重な2年間だったと思います。
長男と、今年一緒に卒園したお友達みんなに「良く頑張ったね!おめでとう!!」を・・・。

今日の卒園式で子供達が「さよなら ぼくたちのようちえん」を歌っている時に、2年間のアルバムがスクリーンに映し出されました。
それを見た時は子供達以上に母達が涙しました。

とても心に残る歌だったので歌詞をのせてみますね。
曲はコチラで聞けますhttp://players.music-eclub.com/?action=user_song_detail&song_id=99641
-----------------------------------------
♪さよならぼくたちのようちえん

たくさんの毎日を ここで過ごしてきたね
なんど笑って なんど泣いて なんどかぜをひいて
沢山の友達と ここで遊んできたね
どこで走って どこで転んで どこで喧嘩をして
さよなら ぼくたちの幼稚園 ぼくたちの遊んだ庭
桜の花びら降る頃は ランドセルの一年生

たくさんの毎日を ここで過ごしてきたね
嬉しいことも 悲しいことも きっと忘れない
たくさんのともだちと  ここであそんできたね
水遊びも 雪だるまも ずっと忘れない
さよなら ぼくたちの幼稚園 ぼくたちの遊んだ庭
この次 遊びに来る時は ランドセルの一年生

さよなら ぼくたちの幼稚園 ぼくたちの遊んだ庭
桜の花びら降る頃は ランドセルの一年生
-----------------------------------------

あらためて読み直して、また思い出して涙が出てしまいます。

a0041984_17571766.jpg
フルールイクコのコサージュです。とっても雰囲気のある大人な感じで大満足でした。
台紙をとって写すのを忘れてました。帰ってから撮りなおそうと思っていましたが、
子供にボロボロにされました。
[PR]
by joujou-jun | 2006-03-16 18:05 | LIFE
<< お豆腐専門店 手作りコサージュ >>